市販の白髪染め、ビゲンスピーディーカラーを使用してみた

20代になる前から白髪がちらほらと出始めて、美容院に行くのが恥ずかしくて市販の白髪染めを試すようになりました。最初はブリーチでごまかしていましたが、なかなかごまかしがきかなくなって、白髪染めにチェンジしました。

 

色々試しましたが、ある時ドラッグストアで「ビゲン スピーディーカラー」を見ました。安いけど早く染まりそうだし放置時間が長いと頭皮に悪そうだからいいかもと思って試してみました。

色は、ライトブラウンとブラウン両方使ってみましたが、白髪染めって白髪の部分しか染めないんですよね。

髪全体を染めてくれるものだとずっと思っていました。だから、ライトブラウンが理想だけど、それだと白髪がしっかり染まらなくて、私のように白髪が多い人だと余計にきらきらと金髪みたいになって浮いてみえちゃうんです、白髪が。

それで、ブラウンを選択しました。

放置時間は自分は染まりにくいので若干長めの20分置いてシャワーで流してみたところ、しっかり染まっていました。

 

他の白髪染めもそうですが、染める時に必要な手袋とブラシはついているのでそれはありがたいです。

それでドラッグストアで安い時には1つ398円なので良心的だと思います。トリートメント成分は入っているようですが、シャンプーしてトリートメントをしっかりしないとかさつく感じがします。他の高い白髪染めにはトリートメントもおまけでついていたりしますが、私は普段自分が使っているトリートメントを使うのでいいかなと思います。

 

あと、この「ビゲンスピーディーカラー」がいいなと思ったのは、香りがあまりしないことです。

市販の白髪染めはそのもののつんとしたにおいが気になることがあります。ビゲンだからでしょうか。

そういえば、「ビゲン香りのヘアカラー」もいい香りとまでは個人的に思わなかったけれど、白髪染め特有の鼻に刺激があるようなにおいがしないかった記憶しています。

 

ただひとつ、しっかり洗い流さないと頭皮に残りやすいのが気になります。シャンプーを2回しても、それから何日間か頭皮を洗った時に爪に少し白髪染め剤がつくなということがいつもあります。

すすぎ方でしょうか、ちなみにこれを近所の美容室に持ち込んで使ってもらったことがあります。美容院はしっかり染めようとするからこれを2箱使わないと足りないと言われました。

私の髪の長さはボブですが、家でやる分にはなんとか1箱でもできないことはないのですが。それでも、安く済むし、香りはきつくないし、放置時間も短いというところが魅力的で気に入っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です