自分で染めても染まらない・・・いざ白髪専門店に!

中学生の頃から、遺伝なのかなんなのかわかりませんが、ちらほら白髪が出てくるようになりよく友達から指摘されることがありました。 私は元々、髪の毛が細くて薄茶色のような髪質で、その頃は本当に一本、二本、程度だったので特に気にすることもなく、友達に見つけられた時にすぐ抜いてもらって事なきを得てました。

しかし歳を重ねることにより徐々にじわじわと目立つようになってきたので、いざ自分で白髪染めを購入し、家でセルフでカラーリングをするようなスタイルに。 そのうち、私のやり方が下手なのか髪質が染まりにくくなったのかよくわかりませんが、 段々と白髪がうまく染まらなくなってきたのです。

自分でそれを理解した瞬間は、計り知れないほどのショックに襲われました。 「しっかり染めたいな・・」 と思い美容室で染めることも考えたんですが、正直なんだか気恥ずかしくて、、、 どうしたものか、と考えている中、自宅から近いスーパーに、 新しくオープンした白髪専門店のお店情報をチラシで発見しました。

「これはちょっと行ってみよう!」 とすぐさま思い、さっそく行動に移すことにしたのです。

専門店は大型スーパーの中にかまえるテナントに顔を出してみました。 なんとなく抵抗はないのですがかなり緊張しましたね。

そして壁に貼ってある手順通りに、最初は自動券売機で清算を済ませ、店員さんに自分の地毛にはどの色のカラーが一番近いか見てもらいました。

ワクワクとドキドキ、相まっている中で染めてもらっている時はこの二つに縛られました。

 

内容はというと、シャンプーは自動で、ドライヤーによるスタイリングもすべてセルフだったので、正直美容室での気恥ずかしさもなく、 たんたんと済ませられたことになり、そして白髪もきれいに染まっていることもあり、 とても満足しました。すべて終えたのは時間にして約一時間。そんなに長くもなく、本当にとても良かったです。

やはり白髪染めと言っても、月に一度のペースだと髪を痛めてしまうので、 例えば、生え際などが白くなった場合はヘアマスカラなどでその部分をカバーし、 大体二か月から三か月の間のペースで、そして白髪の増え具合や量を確認し、白髪専門店で染めてもらう というスタイルに変えてからは、もう本当にあんなに悩んでいた白髪問題がなくなり、かなり快適になりました。

自分で染めてもなかなか染まらずただただ髪の毛を痛めてしまう。 そして白髪があるかどうかのチェックする頻度も減って、 本当にとても白髪へのストレスが格段に減りました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です