私がしている白髪染め方法

30代後半女性です。35歳くらいから、ちらほら白髪が部分的に生えてきていたのが、最近になって白髪が極端に増えてきてしまいました。 加齢や仕事のストレスも関係してるのかな、と思いますが、白髪って人に見られたくないものです。

まだ黒髪がほとんどですが、部分的にがっつり白髪が生えているような私の白髪染めの方法は、シエロが出している、”白髪が気になり始めた髪に”というタイプの白髪染めえを使用しています。

理由は、私は髪色を明るめのブラウンにしています。黒髪をしっかりブラウンにもしてくれて、なおかつ白髪もブラウンに染めてくれるものを探していました。 2カ月ほどたつと、髪の根元が黒く伸びてくるので、そのころにこのシエロの白髪染めを使っています。根元から4センチくらい塗るようにしています。

そうすると、当然黒かった髪はブラウンに明るくなり、白髪もブラウンになってくれます。 ただし、白髪染めをしょっちゅう使用すると、地肌も髪も傷んでしまうので、白髪染めをしっかりした後の期間に生えてきた白髪への対策は、 また別の手法を用いてます。

 

白髪染め後、何日間かで生えてきた部分的な白髪に対しては、ヘアマニキュアを使うことにしています。

ヘアマニキュアだと、普通の白髪染めよりは髪が傷みにくいので使用していても安心できます。

ただ、使用している白髪染めのカラーと、ヘアマニキュアのカラーが合わないと、部分的に髪の毛の色が変わって見えてしまうので、ここは注意が必要になります。

店頭で、ヘアカラーの見本色が陳列されていると思いますので、この色でカラーを確かめてより近い色を選ぶようにしています。

ヘアマニキュアの方が、カラーの種類が少な目なので、結構選ぶのに大変です。 私が愛用しているヘアマニキュアは、サロンド・プロになります。ここのヘアマニキュアは、最短5分で髪を染めることができます。

ただ、私の髪には5分という時間は短いようで、大体10分は放置することがようにしています。

このヘアマニキュアは1週間に2回くらい使用するようにしています。ちょっと使い過ぎ?かもしれませんが、私は白髪のギラついた感じがとても嫌で、 鏡を見るたびに白髪のことを思い出したくないので、白髪のギラつきを目にする前に、こまめに染めるようにしているのです。

 

お風呂入る前に、ちゃちゃっと気になる部分に塗って、少し放置してからお風呂に入って流すようにしているので、とても簡単で便利な使い方になります。

ヘアマニキュアを使用するのは、結構マメでないとすぐ白髪が見えてきてしまいますが、日常の習慣にしてしまえば、案外楽に白髪対策ができるものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です